ポジティブサバイバル英会話 楽に楽しく英語サバイバル

ゼロどころかマイナススタートで英会話を習得する心得を教えます。 英語が大嫌いで苦手で英語のお陰で落第寸前受験失敗だったマイナススタートの私が、留学、外資系転職、国際結婚、海外移住10カ国、今も日本と海外を行き来するバーカーゆみのブログサイトです。

アメリカでも通じる日本語 

アメリカでも通じる日本語

IMG_1421


karaoke, anime, manga, shiatsu, sumo, karate, sushi, tofu, wasabi, futon tatami, bonsai, haiku, ikebana, kimono, origami, kaizen, geisha, bento, gyoza, hibachi, edamame, shiitake, tempura, teriyaki, shogun, kendo, judo, dojo, rei, hentai, hikikomori, kamikaze, katana, kawaii, koi, sensei, samurai, senpai, sayonara, ninja, sudoku, tsunami shiba-inu 

だそうですよ♪本当かな?

だからわざわざ英語にして覚えなくていいからちょっと楽〜?

イヤイヤ、それだけに説明を求められる機会が増えそうですよ。

あ、これは比較的日本贔屓のアメリカなのでイギリスやオーストラリアではどうでしょう?

火鉢なんて日本の子供でも知らないかも?

IMG_1420


夫(🇬🇧)は5個以外は正解でした。でもこれにない言葉も知ってる!って自慢気(笑) 

Ittadakima-Su! って。ダブルtじゃないから(笑)



レシピ英語3 アンザッククッキー (ビスケット)

前回 前前回の続き アンザックビスケットのレシピを使って作り方の英語の解説(英文の後)です
IMG_1400

Anzac biscuit 

Ingredients
40g porridge oat
40g desiccated coconut
50g plain flour
50g caster sugar
50g butter, plus extra butter for greasing
1 tsp golden syrup or Honey
1/2 tsp bicarbonate of soda

Method
1、Preheat oven to 180C/fan 160C. Put the oats, coconut, flour and sugar in a bowl. 

2、Melt the butter in 5-10sec in microwave and stir in the golden syrup. 

3、Add the bicarbonate of soda to 1 tbsp boiling water, then stir into the golden syrup and butter mixture.

4、Make a well in the middle of the dry ingredients and pour in the butter and golden syrup mixture. 

5、Stir gently to incorporate the dry ingredients.

6、Put dessertspoonfuls of the mixture on to buttered baking sheets, about 2.5cm/1in apart to allow room for spreading. 

7、Bake in batches for 8-10 mins until golden. Transfer to a wire rack to cool.

3より
stir into the golden syrup とあります。一つ前の2にstir in the golden syrup とあります。

ではクイズです。さてこの二つは同じ?意味?違う意味?

Stir into 〇〇 / 〇〇に混ぜ入れる

Stir in 〇〇 / 〇〇を混ぜ入れる

ま、大雑把のO型の私にはどっちでもいいじゃん?(横浜育ち)ですが、料理とか化学ではノンノンみたいです(笑)

4にpour in the butter and golden syrup mixtureという似たような言葉がでてきます。これはstir(かき混ぜ)ながらではなくただ注ぐって言うことです。

そのあと5でかき混ぜるって書いてあるからstir inでいいじゃん(横浜育ち←しつこい)と思った人はお仲間!

次は4よりMake a well in the middle of the dry ingredients

the dry ingredients(ドライな材料っていうことはつまり砂糖とか粉とかですね)のin the middle (中央)にwell を作るわけですね。well って良いとかそういうこと?
そうなんですがwellには井戸とか窪みっていう意味もあるのです。

なので中央にくぼみを作るっていうことです。こうすると均一に混ざりダマができにくいらしいです。ここには書いてないけど。

5 の Stir gently to incorporate the dry ingredients. 
stirってレシピには本当によくでてきますね。それよりここではincorporateの方が⁇ではないでしょうか?
でもね、incorporate知らなくてもこの文章なら問題なし。

Stir gently to the dry ingredients. 
粉類に優しく混ぜ入れてねってこと。

incorporateは取り込むとかまとめると言うことなので、ただ混ぜるだけじゃなくて一まとめになるようにとだめ押ししているわけです。

長くなったので次にしようと思ったけどあと少しなので続けましょう。

6のPut dessertspoonfuls of the mixture ここでエー!っと私も思った!
大匙=table spoon
小匙=teaspoon と言う認識だったのに
 dessertspoonfuls って…
あFulsはfullsですり切り一杯って言うこと。山盛りはheaps ですから。

IMG_1399


ということで調べましたら結構でていなくて汗ダクダク、中国語のサイトで見つけました(笑) 漢字読めて良かった。

dessertspoonfuls=小匙2ですって!

勉強になりますね〜。

あとはバター塗ったトレイにタネを置いて焼くだけですね。
2.5cm allow room for spreading
room はお部屋じゃなくて空間とかスペースっていうことですよ。

in batches は1回分 つまりオーブンに入れて一回焼くのに8-10分。

ブラウンシュガー入りだと焼き色がよく見えないので焦がしてしまうことも多いのですが、良い匂いがしてきたら焼けていますよ。

という事で参考になりましたら幸いです。

IMG_1401









レシピ英語2  アンザッククッキー 

IMG_1397


危うく忘れるところでした(笑)

今回は作り方のところ

まあ面倒くさがりやの私的には同じようなレシピをクックパッドで探して日本語で見て作っちゃう(笑) のも有りですが、それじゃ英語の勉強にならないじゃん(横浜育ち) と言うことで

材料解説は前回を参照していただき今回は作り方英語解説

Anzac biscuit 

Ingredients
40g porridge oat
40g desiccated coconut
50g plain flour
50g caster sugar
50g butter, plus extra butter for greasing
1 tsp golden syrup or Honey
1/2 tsp bicarbonate of soda

Method
Preheat oven to 180C/fan 160C. Put the oats, coconut, flour and sugar in a bowl. 
Melt the butter in 5-10sec in microwave and stir in the golden syrup. 
Add the bicarbonate of soda to 1 tbsp boiling water, then stir into the golden syrup and butter mixture.

Make a well in the middle of the dry ingredients and pour in the butter and golden syrup mixture. Stir gently to incorporate the dry ingredients.

Put dessertspoonfuls of the mixture on to buttered baking sheets, about 2.5cm/1in apart to allow room for spreading. Bake in batches for 8-10 mins until golden. Transfer to a wire rack to cool.

1 Method 日本語でもメソッドといいますよね? やり方って言う感じでしょうか?
きっちりした日本語の言葉に置き換えて覚えるよりも感覚として覚えてください。だからこの場合は方法とかやり方とかそんな感じ(笑) 

2 Preheat oven to 180C/fan 160C 
Preは事前にとか時系列的に前という事なので事前にheatしておきましょうですね。ちなみにheatはwarmより熱いです。warmは手で触れるけどheatは触れないくらいの感じ。大げさにheatと使う時もあるのであまり深刻に考えなくてもいいですけど。180Cは180度 Fanとあるのは扇風機?、日本語でもfan?風を送る機能ですね(笑) 普通温度はfun無しより低めに設定します。

これがアメリカだとF ファーレンハイト?(綴りがスペルチェッカーに却下されてしまいます笑)これ曲者です。しばらくアメリカにも住んでいましたが覚えられないからいちいち検索しないといけない。

えっと180Cは356Fですって。200度で400F弱と覚えておければ良いかと?いや逆にしないと覚えられないですよね。350Fが180度弱 400Fが200度弱です。近くにメモっておきましょう。

多分アメリカカナダ以外はCなので楽ちん♪

IMG_1396


3 stir in the golden syrup. のstir in 
stirがかき混ぜるなのでinがくっついてるから?想像してくださいネ。
かき混ぜながら入れるわけですね。入れてからかき混ぜるのでもかき混ぜてから入れるのでもないですよ(笑) stir in は同時進行で。

ということで長くなったので このシリーズで次回も。

え?いつになったら作れるんですか?って?

速くつくりたい方はクックパッドにたくさん出てるからどうぞ(笑)

日本人のレシピの方が丁寧で少量で美味しいです、実は(笑)


Perth パース 5月のPS英会話スケジュール

ポジティブにサバイバルする英会話ワークショップがPS英会話です♪

5月は第2週~4週の火曜午前、水曜午前と夜土曜日の午前です。

午前 10時~12時

夜 18時~20時

土曜日 9時~11時

場所:イーストバース(FTZ 無料バスゾーン内)


無料カウンセリングも受付中


申し込み方法など詳細はこちらを参照ください


このワークショップは英会話の悩みを解消し自習のコツと実践英会話をゲームを使って身につけるワークショップです。


ポジティブサバイバル英会話WSとは?

海光

レシピで英語♪ 美味しいアンザッククッキー

前回のアンザックデー繋がりできっとどんなものか興味がある人もいるかと思いアンザッククッキーのレシピで英語の勉強です。

IMG_1252

色々なレシピがあるのですが1番シンプルでオリジナルに近いと思われるレシピを日本人向けに少量にしました。

レシピ用語というのはありまして、慣れればどうってことないし、料理やお菓子作りが好きな人なら既に知っている言葉かもしれませんが、一応後半に解説載せました。

アンザッククッキー(ビスケット)は腹持ち良く繊維質も多いのでダイエット中でも罪悪感少なく食べれるかな?ダイエットには小麦粉をおからパウダーに、バターを米油かオリーブ油に変えるともっと良いと思いますよ。胡麻やナッツ類やシリアルを入れて名前の通りザックザク感を強調しても(笑)

Anzac biscuit 

Ingredients
40g porridge oat
40g desiccated coconut
50g plain flour
50g caster sugar
50g butter, plus extra butter for greasing
1 tsp golden syrup or Honey
1/2 tsp bicarbonate of soda

Method
Preheat oven to 180C/fan 160C. Put the oats, coconut, flour and sugar in a bowl. 
Melt the butter in 5-10sec in microwave and stir in the golden syrup. 
Add the bicarbonate of soda to 1 tbsp boiling water, then stir into the golden syrup and butter mixture.

Make a well in the middle of the dry ingredients and pour in the butter and golden syrup mixture. Stir gently to incorporate the dry ingredients.

Put dessertspoonfuls of the mixture on to buttered baking sheets, about 2.5cm/1in apart to allow room for spreading. Bake in batches for 8-10 mins until golden. Transfer to a wire rack to cool.

Ingredients は材料とか内容物という時に使います。輸入食品の裏を見ても必ず出ています。海外にいると本当によく使いますから自然に覚えると思います。

porridge oat ポリッジはお粥状のドロドロしたものです。通常お米ではなくてオーツ(押麦)をミルクで煮たものをポリッジと呼びます。porridge oatとoat porridgeを間違えないように(笑)
porridge oatはポリッジ用の押麦(クエーカーズとかが有名)で oat porridgeはそれで作った押麦のお粥です。使用前使用後(笑) biscuitなので使用前のドライの押麦を用意しましょう。

desiccated coconut のdesiccated は聞きなれないですよね。料理以外では滅多に使わない、というかココナッツ以外には滅多に使わないので覚えようとしなくてもいいです(笑) だって乾燥させたっていう意味でdriedドライドで済ませられるから。ドライココナッツということです。売っているのはボロボロの繊維状になっているものが多いような気がします。パウダーより少し粗いです。

 plain flour は なんの変哲もない普通の小麦粉っていうことですが、日本の普通は薄力粉のところ、海外の普通は中力粉です。が薄力粉で代用可能です。

完璧主義者の方は薄力粉と強力粉を半々に混ぜてください。うどん粉っていうのが中力粉なので香川県にお住まいとかでお持ちの方はそれでも。

アーモンド粉や大豆粉米粉おからパウダーでも代用可能です。食感が変わりますけど。

caster sugar 日本語でもカスターシュガーですよね?グラニュー糖をフートプロセッサーとかミルサーでより細かく粉砕したものです。わざわざそんなことするのは面倒なので完璧主義者以外は手元にあるお砂糖で代用可能です。個人的には黒砂糖や三温糖の方が風味が出て美味しくなると思います。

1 tsp golden syrup or Honey
tspはティースプーンで小さじ1のことです。間違えやすいのは大さじはtbs テーブルスプーン(いわゆるカレーのスプーンね) なので読み間違え注意。
私はしょっちゅう読み間違えてイラッとします(笑) 
Golden syrup は ゆるい水飴又は濃いめのガムシロップですが三温糖で作られているのでゴールデン金色と呼ばれるのですね。私はわざわざ買うのも面倒だし滅多に使うものではないのでgolden syrup =honey 蜂蜜で代用です。

bicarbonate of soda はベーキングパウダーではありません!ソーダとあるようにベーキングソーダ=重曹です。掃除用でなく食品用にしましょうね。

思ったより長くなったので作り方解説編は次に。明日か明後日か忘れなきゃいいけど(笑)


忘れてたらリクエストして下さい。






AnzacDay でした。← 英語理解のコツ付き

昨日のことです。空襲か?テロか?というような朝 バルコニーの方からものすごい轟音が響いて腰が抜けそうに驚きました。

オーストラリアの祝日アンザックデーのイベントで空軍のジェット機の演目でうちの目の前(21階)を通ったのですね。
(続きはあとがきに)

IMG_1251


ウィキペディアによると
Anzac Day (/ˈænzæk/) is a national day of remembrance in Australia and New Zealand that broadly commemorates all Australians and New Zealanders "who served and died in all wars, conflicts, and peacekeeping operations" and "the contribution and suffering of all those who have served".

関係代名詞という邪魔者がいるので(笑)日本語式に文章を訳そうとすると混乱しますよ。

コツは頭から単語の意味だけ拾って情景を想像すれば良いんです。

関係代名詞のハードルは蹴り飛ばして読み進めましょう。関係代名詞って言うくらいだから関係あること言ってるんだな、って言う程度でOK。

英語読解ルールは頭の中で文章作らない!文章にするのと理解するのは別ものととらえましょう。

あなたが通訳や翻訳者になりたいなら別だけど。

初心者なら文章化はやめておこうね。

わからない単語はハイライトして調べるをクリックすれば出てきますよ。←スマホ限定だけど。

文章作らない癖つけてね。日本語で考えても良いから。

(あとがき)
どうやら夜明けと同時にセレモニーが始まるしきたりで、パースは朝から平日並みに混んでいたようです。

そういえば3時過ぎに起きてしまい外をぼーっと眺めていた時にまあこんなに早朝からダウンタウンに向かう人って多いのね〜。タクシーかしら?などと思ったのはこのせいか。

ところでオーストラリア国内では戦争は起きていないのです。市民戦争さえも。それもすごいなあと思うのは私だけでしょうか?
記事検索
タグ絞り込み検索
ギャラリー
  • English Cafe AMIさんからイングリッシュカフェの感想をいただきました
  • パースイングリッシュカフェレポート6/23/18
  • 6月23日はパースイングリッシュカフェ
  • 🔰 初めての方へ PS英会話 WSについて Q&A
  • イングリッシュメンター
  • イングリッシュメンター
  • イングリッシュカフェ レポート
  • イングリッシュカフェ レポート
  • イングリッシュカフェ レポート
楽天市場
  • ライブドアブログ