英語お勉強的解説
Change といきなり始まっているので、
文法で言うところの命令形、上から目線です(笑)

IMG_4069
パースのColor Run 要所要所でペイントボールをぶつけられます

簡単なので訳はいらないと思います。
何度も書いているように、頭の中できちんとした日本語に訳さないでください!

単語の1つ1つを感じるだけの練習をすると、リスニングもスピーキングも楽になってきます。

ああ、悲しいかな、でも日本のテスト勉強ではそうもいかない。

会話上達の阻害要因は頭の中で、テニオハ正しい日本語に訳そうとしてしまうから。←自論

上記の文をいろいろ応用してみましょう。

動詞(上から目線の命令になるような)+before + you have to 
Eat before you have to (好き嫌い多い子供に?)
Study before you have to (受験生に?)
Apologies before you have to (誰かが何かしでかしたら?こう言ってあげましょう)
Leave before you have to (お嬢さんをお嫁にくださいと言ってみたら?こう言われるかも?)

自分でも沢山作って、使ってみて下さいね。
独り言で自分にハッパかけても良いですよね。

Use before you forget (←応用) でササっと英会話上達しましょうね。

今年中にブログとサイトを1つにまとめ、メルマガやline@を始める予定で、プロに丸投げしました(笑) が、自分でもやる事もめちゃ多そうで、いつかわからないので(笑)
カウンセリングセッション→http://yumi-session.amebaownd.com/

良かったら覗いてみてください。

(あとがき)
50肩から胃腸炎を経て難治病再発してました。
早期治療で過去最短記録で復活!その間、実はやらなくて良いことが沢山あったことを知り、痛みの気を紛らわすのにオーディオブックやYouTubeが最適なことを知り、減らなかった最後の体重超過分2kgは無理なく?消滅して、食事制限で腸内環境が整備され、ステロイドでお肌すべすべ(すぐ戻るのだけど)。なんだか結局良かったわ、と思えてしまいます。ポジティブ思考ゆえ(笑)