ポジティブサバイバル英会話 楽に楽しく英語サバイバル

ゼロどころかマイナススタートで英会話を習得する心得を教えます。 英語が大嫌いで苦手で英語のお陰で落第寸前受験失敗だったマイナススタートの私が、留学、外資系転職、国際結婚、海外移住10カ国、今も日本と海外を行き来するバーカーゆみのブログサイトです。

プロフィール

イングリッシュメンター

「幼稚園の先生に教わっているみたいで、ばかにされている感じがします。」と
大勢の前で指摘されました・・・

IMG_1979
続きは(あとがき)にて

英語の先生、英会話の先生、
英会話教師、英会話講師、
英会話コーチ、イングリッシュコーチ
どの呼び名もいまいちしっくりこなかったんです。

教職免許を持っているわけでもない。指導している感覚もない。

生き字引のようになんでも正しいことを知っているわけでもない。

ただ自分が生き延びてきた英会話サバイバル方法をシェアしているだけの感覚。

ワークショップ中は部活の先輩が後輩に教えているような感覚なんです。
(体育会系じゃなくて、噴火系じゃなくて、文科系のね)

で先日、瞑想中(よく言えば)

正直に言えば二度寝うたた寝中に

「メンターでいいじゃん?」って、

横浜横須賀弁⁉で聞こえたのか思いついたのか

電気がピカッとついたように目が覚めました
\(^o^)/

なので、コーチとかコンサルとかいうのをやめて

「イングリッシュメンター」という肩書にします。

名刺まだ余っているけど・・・・

名刺を作り直すたびに脱皮している感があって

高い名刺用紙やプリント代のことなど気になりません(嘘)

*Mentor・・・(辞書で調べてください)

面倒くさがり屋のあなたは↓

Mentor・・・良き助言者、良き相談相手、良き指導者、賢く信頼されたガイドでアドバイザー

IMG_1978

素晴らしすぎてちょっと顔が赤らみますが、今の自分のスタンスにぴったりです。

「イングリッシュメンター」和製英語ですが気に入っています。
*英訳するとイギリス人のメンターってことになるので日本でしか使えない(笑)
正しくはA mentor of English conversation skill (or language)
そんなの長くて使えないって。

だからこれからはイングリッシュメンターのYumi Barker と名乗ります。
又気が変わる日まで。

(あとがき)

何かを教わるのは苦手だったのに、教える業は長い私。

だから教え方は工夫しています。自分が退屈な授業は苦手だったし、鍛えられてもいます。

上司「幼稚園か小学生にもわかるように教えなさい!」

私(え?でもこれ解剖生理学ですけど?・・・)

上司や先輩達からの教え、ポツンとセミナールームで練習した日々。

自分の倍以上年上の人達の前で講習していた日々・・・

で、冒頭の「幼稚園の先生に教わっているみたいで、ばかにされている感じがします。」と

何十人かの前で、年上の中途入社社員に指摘されたことがありました。

その時、私の上司が絶句硬直している私の代わりに、ピシリ!と言ってくださいました。

「大人に教えるのと、幼稚園の生徒に教えるのと、どちらが難しいと思っているのですか?
難しい事を幼稚園の生徒にもわかるように教えることができなければ、あらゆるお客様にわかってもらうことができません。
あなたはここを出たら、それをしなければならないのですよ?」

時々初心を忘れてしまう私もいます。

けれど、教師や先生じゃなくて

ちょっと先にいろいろ経験している先輩が

あの手この手を教えてあげている感じ。

そんな感じがいいんだな~、と思うこの頃です。

パースと帰国中は日本で英会話ワークショップ開催しています。

今週末はパースのダウンタウンで気軽な英会話カフェ開催。
6月23日土曜日9:30-11 メルボルンホテル内八天堂のあるカフェです。

お問い合わせ、お申込みはメールかこちらのメッセージでも。








私のこと

プロフィールとか書くスペースがあったような気がするのだけど、見つからないので(IT初心者はこれだから・・・)わざわざ1ページ使います(笑)

いきなりお知らせで講座紹介されてもどこのだれかもわからない人の講座なんて受けたくないですよねー。しかもこのブログサイト出来たばかりだし。(引っ越し失敗したばかりというのが正しいのですが)

ということで、講師紹介でプロフィールみたいなの送ってくださーいって頼まれた時用のを。探したけどもっと硬いのしか見つからないのでいつか(っていつ?)もう少し柔らかいのを作り直して貼りなおします。

しかも得意なのが英語じゃないし(笑) 英語は大不得意でした。サバイバル英会話って何?を読んでいただければわかるように。

嫌いだった分、まめにきちんと勉強して出来るようになったわけではないので、身を持ってサバイバルした証で今があります。今でもスペルチェッカーがないと英文書類は怖くて書けません(笑) 

講師紹介用の短いのがこちら↓簡潔でよろしいじゃありません?

講師プロフィール Yumi Majima Barker

学生時代は英語で赤点&落第の危機に何度も見舞われ、英語のせいで大学受験も失敗。唯一合格したのは当時試験科目に英語がなかった純国文科卒。その後化粧品会社にて美容教育・企画マーケティング・PR担当。アメリカとフランスに留学後米国系化粧品会社に転職、イギリス人と結婚し世界9カ国に在住。自身の経験を生かした英語が苦手な人の為のサバイバル英会話コーチの他、マインド&ビジュアルコンサルティングをしている。


もう少し知りたい方は↓
 

バーカー 真島 由美

Yumi Majima Barkerポートレートよそ行き (2)

プロフィール

 

日本の大手化粧品会社にて社員教育、美容教育、マーケティング、商品企画開発、直営サロンチーフを担当の後、休職願を出しアメリカとヨーロッパに留学。外資系会社に転職後赴任先のマレーシアでイギリス人の現夫に出会い結婚。

 

その後24年間で8カ国(マレーシア、インドネシア、オーストラリア、USA(ハワイ)、アラブ首長国連邦、南アフリカ、イギリス、オランダ)うちマレーシア、イギリス、南アフリカは2回ずつ)に在住。

 

海外在住中はメディアコーディネーター、海外各地の自宅サロンにてセラピー効果のあるアート&クラフトと最低限のコミュニケーションとサバイバル海外生活に特化した初心者向け英語を教える。

 

現在は日本と海外(オーストラリア)を行き来しながらオリジナルサバイバル英会話講座とワークショップの他、ザ・リップルゲーム 問題解決ゲームのファシリテーション、カードコーチング(強味発見・ライフビジョン)、リバースエイジング+ビューティー&ダイエットセミナー&コンサルテーション、点描曼荼羅瞑想、未婚女性向け恋活婚活国際結婚アドバイス、アフタヌーン茶話会を行う。自称:わくわくハピネスクリエイター

 

主に女性向けのビジュアル&マインドコンサルテーションを得意とし、一期一会で情熱を注ぎながらもかかわる人々がほっとするような、柔らかく心地よい時間,WinXWinの関係作りを心がけている。 

記事検索
タグ絞り込み検索
ギャラリー
  • 9月のパースイングリッシュカフェ
  • Quality is not.... 愛センテンス
  • Quality is not.... 愛センテンス
  • パースイングリッシュカフェ のご案内
  • Positive English sentence ‘Don’t limit your Challenges !  Limit your challenges’ 引越し中の件
  • Believe は人生にも大事なキーワード
  • Believe は人生にも大事なキーワード
  • Believe イングリッシュカフェレポート
  • English cafe のスタンプカード
タグクラウド
楽天市場
  • ライブドアブログ