ポジティブサバイバル英会話 楽に楽しく英語サバイバル

ゼロどころかマイナススタートで英会話を習得する心得を教えます。 英語が大嫌いで苦手で英語のお陰で落第寸前受験失敗だったマイナススタートの私が、留学、外資系転職、国際結婚、海外移住10カ国、今も日本と海外を行き来するバーカーゆみのブログサイトです。

オーストラリア

Do what you can, with what you have 疑問ではない疑問

Do what you can, with what you have, where you are

悩みを誰にも相談できない、パースに来て3ヶ月以内(又は来る予定の)の留学生やワーホリ生は3回まで無料カウンセリングを受けてもらえます→あとがきに続く

上記のような疑問ではない疑問詞(正式名忘れた)やらが複数入っている文章を見ると、訳が分からなくなって半パニックになる人が多いようです。

意味を考える間も無く、(もうダメ〜)っと(笑)

文法的に難しそう、という先入観でそうなってしまうのかな?

文法は後付けの理論なので、本当は一切考えなくても良いと私は思います。
(受験生以外は)

順番に頭から日本語にしないで、言葉を絵や感覚で捉えてみてください。

日本語の文章にちゃんと直そうと思うからパニックになるのです。

今日の例のような文は分割してみるともっとわかりやすくなります。

Do what you can 
with what you have 
where you are

ね? 簡単でしょ? 

海外でコミュニケーションとしての英会話を身につけたいなら、いちいち英語を日本語に直さない事。

試験勉強とは逆です。

とはいえ、「エー!やっぱり意味がわからない(泣)」という人もいるかもしれないので (笑)

Do (しなさい)what you can (あなたが出来る事を)
with (を使って) what you have (あなたが持っているもの=あなたにすでにある才能
where you are (あなたが居る場所で)

つまり
有名な
「置かれた場所で咲きなさい」みたいな感じですね(笑)

IMG_4461


with は 「一緒に」と訳されることが多いですが、「で」で良いことが多いです。今回はその後も「で」が来るため、ちょっと変えてみました。別に「で」が2回続いても問題ないとは思いますが、なんとなくテニオハは1回づつにしたいので(笑)

使うってuseでしょ?とか言わないでくださいねぇ〜(泣) 重要なのは言葉ではなくニュアンスですから。

言葉1つ1つを辞書で調べて完璧に正しくても、ニュアンスや感覚、フィーリングが掴めなければコミュニケーションツールの英語としては不十分なのです。

文法がよく出来る日本人は、英語学校のクラス分けで、ほぼ中級以上に振り分けられるのですが、融通の利かなさで、ディスカッションやディベートで置いてきぼりにされてしまうのですね。

そして文法力の低さで南米人と張り合えた私は、最後はディベートの女王との称号を貰えました(笑)

IMG_4462


(あとがき)
年末というのもあってか、カウンセリングのリクエストが増えてきました。

特にワーホリ生はアラサーの大人が多く、20代前半の留学生(親の援助有り)のお気軽さというか、ひたすら今を楽しんでいるのを尻目に、英語で就職というプレッシャーと、不安と焦りでどうしようもなくなってしまうようです。

中には精神的にいたたまれなくなって、または、経済的に苦しくなって帰国を決意する人も。

できたらその前にカウンセリングに来て欲しいのですが、例え一旦帰国を決意したとしても、仕切り直しのセッションで、次に来るときまでの心準備は万端にできますよ。

パースに来て3ヶ月以内の留学生やワーホリ生は3回まで無料でカウンセリングやコーチングを受けてもらえます。
その後も必要であれば無職割もあります。

何事も日本と比べるのは無駄です。
新しい環境で、新しい自分になって、新しいチャレンジをするために来たのですから、新しい失敗も当然だと受け止めて欲しい。

失敗や失敗しそうな不安を乗り越えて、成功体験を積み重ねるために、気軽に問い合わせてくださいね。

来年から、パースに来る予定のワーホリ生や留学生のオンラインカウンセリングも始めます。

学校やエージェントでは、学校の事や、事務的な事やホームステイのことなどは相談できても、精神的なカウンセリングができる人がいないので、転校や違うコースを勧められただけということもあるようです。

私もうまく連携をとっていきたいな、と思う今日この頃です。




Believe イングリッシュカフェレポート

前回のイングリッシュカフェは観光名所のエリザベスキーのカフェでした。最後にゲスト登場で(笑) 生の英語に触れていただけた良い回でした。

IMG_2188

今回も初参加の方2名いらっしゃいました。あなたも今パースにいて、又は訪問予定があって興味津々の方は是非参加してくださいね♪

さて、テーマはBelieveでした。
なぜイングリッシュカフェでこの言葉を選んだのか?それは後半で。

まずBelieveのイメージです。

「精神面で疑いを持たずに受け入れる」イメージ。
ま、普通に信じるって事ですけどね(笑) 

*何回か書いていますが(よね?)
単語帳の裏に書くように日本語訳の単語を書いて字面で覚えるのは勧めません。
文字で覚えないで、イメージで覚えてくださいね。

同じ信じるでも
A 有無や内容を信じる
例: I believe the pen were on the desk.
例: Don’t you believe my story?

B 存在や力(パワー)を信じる
例: I believe in myself 
例: Do you believe in god?

In がつくとBのニュアンスと覚えておくとよいでしょう。inの後に続く言葉により例外もありますが、あなたの想像の範囲内です。

Trust という英語もあるのですがそれとどう違うの?と思う方もいるようです。

Trustはもっと強く、信用する、信頼する、確信するという事です。日常会話で使うときは責任の気持がちょっと入ります。銀行やビジネスでは委託すると言う意味でよく使われます。

Believeには証拠がなくても仕方がない?けど、Trustには必要なら証拠も出せる!くらいの気持ちが込められているという感覚で使い分けましょう。

Believe を使う熟語
believe in 
believe me 
believe or not
Can’t believe my eyes

さて、私が今回Believeをテーマにしたのには理由があります。

カフェでは時間切れでお話できませんでした。
でも私にとってとても大切な発見でしたので、みんなにも知ってもらいたいです。

ごめんなさ〜い、長くなったので→次に続きます



(あとがき)
ウオーターフロントの素敵なカフェなのですが、BGMがちょっと大きめ。選曲もなぜかハードロック(笑) 
隣の席との間隔が広いのは良かったけど、混んでくるとお互いの声が聞こえにくくなるので、イングリッシュカフェ向きではないかな?
久しぶりのウェイターサービスのカフェでしたが、コーヒーは街中のセルフのカフェ程度の値段。ランチも朝食も美味しい。マフィンも美味しそうでした。

以下も興味があればぜひ♪
ポジティブ&サバイバル英会話のFBページです。フォローやお友達申請(スタンプでもいいのでメッセージくださった方のみ受理)大歓迎♪

今日のような徒然ちょっとスピ的、心理学的なコラムやダイエットやこの英会話ブログもコピーしてアメブロ連動Owndで書いています。→Windmilly’s 福ブログ

アメブロはインスタと上のOwndも連動 フォローいいね歓迎→WIndmillyの福ブログ 

インスタグラム
はyumisjuicylifeperth

English cafe のスタンプカード

イングリッシュメンターのYUMIです。

投稿し忘れてたのでイングリッシュカフェはすでに終了していますが(笑)




明日は観光客が絶対に行く美しいスポットのエリザベスキーでイングリッシュカフェです。

お天気もまずまず良いのではないかな? 

夫の気が向けば終了前に散歩がてらやって来るので、ネイティブとの会話も楽しんでください。

彼は私のジャパングリッシュに慣れているのと、訛りが一切ない英語をソフトに話すので話しやすいですよ。

さて、イングリッシュカフェは 毎回テーマが変わるので、毎回新しい気付きや成長の保証付きです。

なのでリピートして来てくれる人もいて嬉しい限り。

そこでスタンプカードを作ってみました。

FullSizeRender


可愛い~と思ったものの

色調変えるの忘れて印刷してしまったので、男性にはちょっと持ち辛いかも?

次回はもう少し大人色調にします。

イングリッシュカフェはボランティア精神でやっているサービスなので

これ以上割引は辛いのですが

スタンプがいっぱいになった方向けに

今からなにかプレゼント考えておきます♪






7月7日七夕☆パースイングリッシュカフェ

次回のパースイングリッシュカフェは七夕の日☆

初参加、超初級~初~中級者歓迎。日本語と英語で会話英語をブラッシュアップする気軽なカフェ会です。参加後は自然にポジティブな良い気分になって、運気もアップ♪

IMG_2082

次回は七夕の日☆素敵な景色のエリザベスキーで開催
パースイングリッシュカフェで星に願いを。

恒例のオラクル(神託)カード願いを叶えるコツを聞いてみましょう♪

今回のテーマは「believe」です。
フリートーキング時間もあるので普段思うように英語で話す時間が持てない方も是非。
(席確保のため前日か当日朝までにお申し込みください)

7月7日土曜日 9時半~11時過ぎ解散
場所:(予定)
Isle of Voyage(アイル オブ ヴォヤージュ)
‘The Island’ Elizabeth Quay Perth, WA
http://www.isleofvoyage.com.au/home

参加費:$15(+ご自分の珈琲など飲食代)
辞書かスマホ辞書アプリ、筆記用具をお持ちくださいね。

イングリッシュカフェの感想→http://survivalenglish.blog.jp/archives/26997147.html


パース掲示板にも載っています

ポジティブ&サバイバル英会話ワークショップ内容 Updated

ポジティブサバイバル(PS)英会話 ワークショップ内容

(オーストラリアのパースに在住またはカフェ会は旅行者の方に、日本での開催はまたお知らせします。オンラインはパース時間ですが日本からも参加可能)

IMG_1975

*事前無料カウンセリング受付中(英語の悩み、WSのことをもっと聞きたい等々お気軽に)

アップデート 2018 May~ 

内容

ファンデーション(基礎)WS1最初に必修 (原則毎月5週目と翌月1週目)
・英会話目標達成心理学・自己紹介のしかた・モチベーションドリル・PS英会話のルール・くじけない自学自習のコツ・達成度の高い計画表作成・ゲームワークショップとは・サンプルゲーム

ゲームワークショップ WS2 WS1修了または修了予定者(毎月2週目から4週目)
・自習のポイント ・報告(宿題ではなくて近況報告です) ・語彙 ・リスニング ・スピーキング(自己表現)・文章作成 ・コミュニケーション いずれかをテーマにしてゲーム形式でワークをします。

ゲーム:以心伝心ゲーム・QAQA(クアクア)ゲーム・いつどこゲーム・ピクチャーゲーム・鼻水ティッシュ・Noといえる日本人・ネーミングウォーク・Dear You・GoiGoiKoiKoiゲーム・愛センテンス・友センテンス等々  参加人数やレベル分散状況により変わります。

その他の英会話WS 

英会話オンラインワークショップ WS3
モチベーション&ウォーミングアップの後1つのテーマで主に表現法を学びます。(夜8時~9時15分 日によって前後します)

個人コーチング CO1 
グループコーチング 2人以上 CO2

イングリッシュカフェ EC 
街中のカフェで英語と日本語交じりで会話を楽しみます。月2回

申込み問い合わせはこちらのコメントもしくはFBページのメッセージからお願いします。
イベントがある時はパース通信やパース掲示板にも載せていますのでチェックしてみてください。


記事検索
タグ絞り込み検索
ギャラリー
  • 動画で英語の勉強? 
  • Do what you can, with what you have 疑問ではない疑問
  • Do what you can, with what you have 疑問ではない疑問
  • Rule your mind or ...
  • Change before you have to 
  • If you want to other to be happy・・・
  • 9月のパースイングリッシュカフェ
  • Quality is not.... 愛センテンス
  • Quality is not.... 愛センテンス
タグクラウド
楽天市場
  • ライブドアブログ